月の魚〜Blog〜

YOSEGI & GLASS & CRAFT
<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< C-STORE出展 | main | とりづくし2 >>

手拭染め体験

東京和晒(株)さんの手拭実染教室で体験をしてきました。

手拭いは好きなので、
いつかは自分のデザインした柄の手拭いも欲しいんですが、
とりあえず今回は注染の体験だけ参加してきました。

手拭い染めの大まかな流れはこんな感じです。

1.型を選んで枠に打ち付ける
2.布を印に沿って敷く

布を敷きます

3.海藻の入った糊を木のへらで均等に塗る(乗せる?)

糊を乗せていきます

4.手拭いの本数分布を折り返して糊付けを繰り返し、
  型紙を外して注染用の作業台へ移す。

型を外します

5.染料を流し込んで染める

染料を流し込んで

6.洗って乾す


手順だけ書くとすごい簡単そうに見えますが…
これがなかなか難しいのです。
糊は均等に塗れないし、染料ははみ出るし…

先生達の丁寧な指導のおかげで無事に終了。
大量の手拭いを抱えて家路に着きました(笑)
出来上がった手拭いの写真は続きをご覧下さい♪

次回は型作りから参加してみたいと思います。
自分のデザインで染めた方が絶対に面白そうだし!


JUGEMテーマ:アート・デザイン
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ

にほんブログ村   
今回は参加者全員が同じ型を選んだので、
練習用1種類、本番用1種類の
2つの模様の手拭いが出来上がりました。 

同じ柄でも色の選び方で
かなりイメージが変わるのが面白かったです。

どちらの型も全員で好きに染めたものを作ったんですが、
自分ではたぶん選ばないだろう派手な感じにしたはずが、
実は思いの外綺麗で格好良かったりして…
なかなか難しいもんだなぁと思ったり(笑)

染め上がり
(写真はクリックすると大きなサイズで見られます)

面白い柄でした

そして姉妹して地味な色の手拭いに…(爆)


水洗いしてる時の色合いが綺麗だったり、
長いままの手拭いが風になびく様が素敵だったり、
想像以上に面白い体験で、時間を忘れて遊んでしまいました。

これだけ手がかかっているのに、
1枚千円ちょっとで売られているのもちょっと驚きです…。

糊を水洗い

乾します

教えていただいた先生方&一緒に体験した方に感謝感謝です♪
etc | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.moonfishes.net/trackback/904373
この記事に対するトラックバック